アメリカの空港のWi-fi事情

アメリカの空港のインターネット環境をリストにしてみたいと思います。
基本的にユナイテッド航空のターミナルの情報が中心になります。
(空港名のリンクをクリックするとWifiサービスについての記述のあるページに飛びます)

※まだ全然完成ではなく、これからどんどん書き足していきます。

カリフォルニア州(California)
■LAX=Los Angeles International Airport (ロサンゼルス国際空港)
Boingo、T-mobileなどの有料プロバイダが入っています。
無料のWi-fiはUnitedのラウンジであるレッドカーペットクラブ、
コンチネンタルのラウンジであるPresident’s Clubにあります。
まったくの公衆無料Wi-fiはナシ。ケチな空港です。
【2011年9月現在】

■BUR=Burbank Bob Hope Airport (バーバンク空港)
ABCというテレビ局提供の無償Wi-Fiあり。
数十秒のコマーシャルをはじめに見るだけで、使い放題。
【2011年9月現在】

■SFO=San Francisco International Airport (サンフランシスコ国際空港)
45分間の無料Wi-fiあり。
45分ごとにログインをしなおすだけなので、実質使い放題。
【2011年9月現在】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です