ユナイテッドエリートとLAX

ロサンゼルス国際空港(LAX = 発音 ○エル・エー・エックス、×ラックス)は、トム・ブラッドリー・インターナショナルターミナルを含む合計9個のターミナルがあります。

私がいつも使うユナイテッド航空は
ターミナル6 (プレミアチェックインゾーン、国際・国内両方)、
ターミナル7 (一般チェックインゾーン、国際・国内両方)、
ターミナル8 (近距離のUnited Express、TED)
に分かれていて、スタアラプレミア以上とファースト・ビジネスクラスの利用者は、ターミナル6のプレミアチェックインゾーンの利用が可能です。

その中でも
「グローバルサービスとファーストクラス」
「UA1K、ビジネスクラス」
「UAプレミアエグゼクティブ、スタアラゴールド」
「UAプレミア、スタアラシルバー」
みたいな感じにさらに細かく別れてます。
一般ターミナルよりも絶対に確実にいつも空いているので、スタアラシルバー以上のユナイテッド航空利用者は、ターミナル6 (その中でもターミナル7寄り) を利用をおすすめいたします。

セキュリティーも優遇されていて、一般会員よりも短い列に並ぶことができます。

セキュリティーを通過するとターミナル7のウィングに出ます。その後、スタアラゴールド以上の方で国際線利用の場合、インターナショナルビジネスを利用、またはレッドカーペットクラブの会員の場合、ユナイテッドのレッドカーペットクラブが利用できます。日本行き国際線はたいてい75番とか76番ゲートから出ますので、このレッドカーペットクラブが一番立地的には便利です。

LAXのレッドカーペットクラブはいつも結構混んでいます。8割がたの占有率だと思います。インターネット接続はビジネスクラス以上の人はT-mobileのサービスが無料で利用できます。それ以外の人は24時間プランで7ドル程度です。

さて、インターネットを無料で使いたい場合はどうしたらいいものか、
答えは、「ユナイテッドとコンチネンタルの提携」です。

コンチネンタル航空のラウンジ、「プレジデントクラブ(President’s Club)」は、ターミナル6にありユナイテッドの日本行き国際線エリアからは離れていますが、レッドカーペットクラブよりも利用内容によっては便利です。
・インターネットが無料
・ファミリールームがある

レッドカーペットクラブと同じでスタアラゴールド以上で当日ユナイテッドまたはコンチネンタルの国際線を利用の会員は無料で利用することができます。プレジデントクラブの受付では必ずスタアラゴールド以上の会員証をチェックされますので、旅行時は持参したほうがいいみたいです。

コンチネンタルのラウンジから日本行き国際線のゲートまでは最低徒歩10分はかかりますので、その分を確実に計算に入れて十分余裕を持って行って下さい。また、コンチネンタルのラウンジではユナイテッドのフライトのアナウンスがないので、ご自身で出発時刻などはご確認下さい。

さあ搭乗となると、Global Club、ファーストクラス、ビジネスクラス、UA1Kは優先搭乗があります。赤いカーペットの優先ラインを利用します。最近の太平洋線はいつも非常に混みこみなので、優先搭乗を利用できる場合は早めに搭乗をおすすめいたします。

Bon Voyage☆よい旅を!

「ユナイテッドエリートとLAX」への1件のフィードバック

  1. Hi I like your post and it is so good and I am gonna save it. I Have to say the Indepth analysis this article has is trully remarkable.Who goes that extra mile these days? Bravo 🙂 Just another suggestion you shouldinstall a Translator for your Global Readers !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です