今日のフライト UA32 LAX-NRT ユナイテッドポラリスビジネスクラス アップグレード 搭乗記

2017年9月ユナイテッド航空32便ロサンゼルス~成田線、ボーイング787-900ドリームライナーのポラリスビジネスクラス搭乗記です。

9月上旬、ユナイテッド航空32便、ロサンゼルスから成田行きを利用しました。いつものように数日前から空席状態をチェック、前日くらいからいきなりエコノミークラスがFULL(満席)の表示に変わりました。ポラリスビジネスクラスは48席あるのに半分も予約されていない状態。これはもしかして・・・と期待十分に当日を待ちました。

当日、オンラインチェックインを済ませるも、予約したプレミアムエコノミーの座席のまま。当日ロサンゼルス国際空港に1時間ちょっと前に着いて、荷物を預けるために係員のいるチェックインカウンターを利用してチェックインを済ませるも、渡された搭乗券はプレミアムエコノミーのまま。

が、ユナイテッドクラブのラウンジについてスマホのUnited Appを立ち上げて、Boarding Passをチェックしてみると、

“Seat 6D”

アップグレード確定です!!

初・ユナイテッドポラリスビジネスクラスです!!

 

このユナイテッド32便にはまだ座席がポラリス仕様に変更された機材は導入されていません。ですので、実質は787-900のドリームライナーにポラリスビジネスクラスのサービスが付く、ソフトローンチのユナイテッドポラリスビジネスクラスです。

が、機内アメニティや機内食のサービスは新しいポラリスビジネスクラスのものと同様なので、かなり期待が高まります。

搭乗すると、Saks Fifth Avenueの寝具が座席に置いてあります。また、ポラリスのマークの入った小さな箱にチョコレートが。

そしてチーフパーサーがマニフェストを手に一人一人の名前を読み上げながらあいさつに来てくれました。私の名前も読み上げてくれたので、これで確実にアップグレードされたんだなと、安堵。

それから、今回はラッキーにも日本食の機内食をいただくことができました。(前回は日本食が売り切れ?だったので、フィレミニョンをいただきました)

いつものことながら、ビジネスクラスだと10時間が早く感じました!

結局、座席表によると離陸時にはビジネスクラスの座席は33席埋まっていました。もともと予約していた人が24人で、アップグレード券やマイルを使ってアップグレードが確定した人は2名のようでした。Buy upといって、当日「ビジネスクラスにしませんか?」というオファーが1000ドル程度で出るので、このシステムを利用してアップグレードした人が何人いるかはわかりません。

私のようにエコノミークラスが満席なのでアップグレードされたインボラ組は、どの程度いたのかは不明です。が、今回は2015年11月以来、ビジネスクラスにインボラアップグレードされ、ちょっと嬉しい日本帰国となりました。ちなみに現在の私はユナイテッド航空のマイレージプラスの資格はミリオンマイラープレミアム1Kです。

来年(2018年度)は1K資格を失い、プレミアムゴールドです。アップグレードからは遠ざかるだろうなと思いますが、再来年(2019年度)の1K復帰を目指して、来年はもっと多く世界中の空を飛びたいと思います。(多分また東南アジアが中心になるだろう、と思いますが)

ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、アップグレードされたボーディングパス
ロサンゼルス国際空港のプレミア1Kとポラリスビジネスクラス乗客用のチェックインエリア
ラウンジがリニューアルオープンしました
ターミナル7にオープンした新しいユナイテッドクラブラウンジ
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、新しい寝具セット
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、寝具セットはSaks Fifth Avenueのものです
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、スリッパもSaks Fifth Avenueのものです
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、パーソナルテレビ
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、シャンパンとウォームナッツ
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、和食の前菜です
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、和食のメインのキノコご飯
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、デザートのアイスクリーム
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、朝食のオムレツ
ユナイテッド航空ポラリスビジネスクラス、刷新されたメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です