世界のお土産シリーズ:モロッコ

2007年2月、モロッコのマラケシュに行きました。まだそんなにブームになっていない時で、さらにアルガンオイルなんてどんな雑誌やメディアにもまだ取り上げられていない頃でした。

その時に旅行に一緒に行ったお友達が、「友達にアルガンオイルを買ってきてくれと頼まれた」と言っていて、そのときに初めてアルガンオイルの存在を知りました。

モロッコ原産のアルガンオイルを求めて、超大型スーパーのマルジャン(カルフールみたいな感じです)に行って買ってきたのが、写真の二つのアルガンオイル商品です。

その当時は観光客用に売っているおしゃれな感じのアルガンオイル商品はまったく売っていなかったので、とりあえずArgan Oilと書いてあるものを買ってみました。

しかし、チューブのほうのJerrafloreはまったくもってこんなにひどい香りのボディローションは初めて!!というくらいにひどい香りでした。お風呂にずーーーっと入っていないホームレスのような香りがしました。これで1000円近くの金額を出してしまったかと思うと、本当にがっかりでした。

Jerraflore
http://jerraflore.com/

そしてもうひとつのtiyyaのほうはパウダーなのですが、使い方がわからず2007年からバスルームの引き出しで眠ったままです。クレイパウダーなのでパックとして利用するようです。体や髪の毛にと書いてあるので、お風呂で使ってみようかと思います。パウダーなら使用期限はないことを期待して。

Tiyya
http://www.tiyya.ma/

アルガンオイルのボディローションとエッセンシャルオイル入りクレイ
アルガンオイルのボディローション(右)とエッセンシャルオイル入りクレイ(左)

その後、アルガンオイルはブームになり、そして今ではすっかり定番商品になったわけですが、私はアメリカで売っているJosie Maranのアルガンオイルシリーズが気に入っています。お手ごろな価格、そしてナチュラルな自然素材にこだわり作られていて、安心して使うことができます。全米のSephoraで入手できますので、機会があったら試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です