Scandic Byporten Oslo

スカンディック ホテル ビポルテン オスロ
(Scandic Byporten Oslo)

Jernbanetorget 6, Oslo 0154, Norway
Phone: +47 23 15 55 00 Fax: +47 23 15 55 11
E-mail: byporten@scandichotels.com

私的評価rating35

宿泊時期 2014年10月 1泊

予約
EasyClickTravel.comを利用して予約。最近はよくKayak.comを利用してホテルの価格比較・検討をするのですが、今回USドルで88.26という北欧にしては破格値で出ていたので、急いで予約。その後しっかりとEasyClickTravelに電話をして予約は確実であることを確認、チェックイン時も問題なく宿泊することができました。

感想
早朝オスロ到着のフライト(UA38、ニューアーク-オスロ直行便)でノルウェー入り、電車でオスロ中央駅に直行。ホテルには朝早く到着したのですが、チェックインさせてくれて、親切なフロントの方で助かりました。

お部屋は小さなベッドがひとつに、引き出すと二段ベッドになっている可動式のベッドがついていて、家族で泊まることができる部屋のようでした。部屋がとっても寒かったのですが、調節するパネルのようなものが見つからず、仕方なく二段ベッドについていた布団を引き出して使っていたのですが、後にエレベーターの中に「寒いときはフロントに連絡してね」という張り紙がしてあって、ああそんなに簡単に調節してくれるのかときがつきましたが、チェックアウトするときだったので後の祭りです。

バスルームはシャワーのみでしたが、これは北欧ではスタンダードなのかと思います。部屋には冷蔵庫、金庫があり便利でしたが、なぜかコーヒーメーカーはありませんでした。それからコンセントがすべて北欧仕様のCタイプだったので、ひとつくらいユニバーサルのを備えてくれてもいいのでは、と思いました。

立地は中央駅から直結で、本当に便利でした。空港から電車で一本です。オスロ発8時前の飛行機だったので、ホテルを朝5時頃出ましたが、特に怖いこととかなかったです。朝早くはモール経由で駅に行くことはできませんが、ホテルを出てすぐに駅の入り口があります。駅の中は夜を明かす人たちや警備の人たちがたくさんいたので、まったく不安は感じませんでした。街の中心部なので観光にも便利だし、中央駅内にスーパーもあるし、立地は最高のホテルでした。見つけるのが少々大変でしたが。ちなみに朝とても早く出発だったため、名物レストランでの朝食をいただけなかったのが残念でした。

オスロでは絶対に見逃せない、ムンクで有名なオスロ国立博物館も徒歩で15分くらいのところです。ただ冬の時期(といってもこの日は10月末)のオスロではこの15分がとっても長く遠く感じます。防寒対策はしっかりしていかないと、冬のオスロ観光は楽しめないなと思いました。

ホテルオフィシャルウェブサイト
http://www.scandichotels.com/Hotels/Norway/Oslo/Scandic-Byporten/

 

スカンディックホテル・ビポルテン 客室
スカンディックホテル・ビポルテン 客室

 

スカンディックホテル・ビポルテン 壁に見えますが、二段ベッドが隠されています
スカンディックホテル・ビポルテン 壁に見えますが、二段ベッドが隠されています

 

スカンディックホテル・ビポルテン デスクとテレビ
スカンディックホテル・ビポルテン デスクとテレビ

 

スカンディックホテル・ビポルテン 洋服をかけるエリア
スカンディックホテル・ビポルテン 洋服をかけるエリア

 

スカンディックホテル・ビポルテン 金庫と冷蔵庫
スカンディックホテル・ビポルテン 金庫と冷蔵庫

 

スカンディックホテル・ビポルテン テレビ
スカンディックホテル・ビポルテン テレビ

 

スカンディックホテル・ビポルテン プラグ(コンセント)
スカンディックホテル・ビポルテン プラグ(コンセント)

 

スカンディックホテル・ビポルテン バスルーム
スカンディックホテル・ビポルテン バスルーム

 

スカンディックホテル・ビポルテン トイレとシャワー
スカンディックホテル・ビポルテン トイレとシャワー

 

スカンディックホテル・ビポルテン 外観
スカンディックホテル・ビポルテン 外観

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です