サルベーションマウンテンに行ってきました

週末を利用してサルベーションマウンテン(Salvation Mountain)やイーストジーザス(East Jesus)のあるスラブシティー(Slab City)に行ってきました。

日本でも雑誌などでよく取り上げられているというサルベーションマウンテン。最近ではInstagramで話題のGenkingさんも撮影をしていたようですね。

サルベーションマウンテンのあるスラブシティーは「ホームレスの集まる街」みたいに日本では形容されている場合が多いですが、そんなことないです。ヒッピーの集まる街です。家も仕事もある家族が子供を連れてRVで週末を過ごす、みたいな人たちもいます。ただ単に、型にはめられた普通の生活をするのが好きではない人や、できればそういう生活をやりたくないというような人たちが集まって、集団生活をしている場所、みたいな感じでしょうか。

もちろん、彼らはこの土地に許可無く住んでいるsquatters(不法占拠している人たち)です。なのでいろいろと意見も分かれます。

サルベーションマウンテンから3分ほどのドライブで、イーストジーザスに到着します。様々なアーティストの人たちがアートを作り共同生活をしている場所で、足を踏み入れると住人のボランティアの方が説明ツアーをしてくれます。もちろん英語のみになりますが、お金を取られるというわけでもないので、どういう意味でこの場所が作られたのか理解をする良い機会になりますので、是非参加してみてください。

実際に生活をしている場所にお邪魔をするので、敷地内に入ったらひと言声を掛けたほうがいいです。冗談ではあると思いますが、「敷地内のパプリックエリアは自由に見学をしてもいいですが、住民の居住エリアに近寄ると犬が吠え始めます。それ以上に進入すると銃で撃たれます。」ってツアーで説明されます。

このスラブシティーは実はメキシコ国境から車で一時間ほどなので、メキシコからの観光客もたくさん来ていました。次回は是非メキシコにも足をのばしてみたいと思います。車で国境の町Calexicoまで行って、車を国境近くのパーキングに置いて、徒歩で国境越えというのがおすすめなようです。スラブシティーから国境まで来るまで80キロ弱、一時間くらいのドライブのようです。

サルベーションマウンテンオフィシャルウェブサイト
http://www.salvationmountain.org/

イーストジーザスオフィシャルウェブサイト
http://eastjesus.org/

今回の旅程
金曜夜ロサンゼルス出発、2時間半ほどでパームスプリングスに到着
パームスプリングスのエースホテルで遊ぶ
ランチョミラージュのホテルに宿泊
(ヒルトン ガーデン イン パームスプリングス – ランチョ ミラージュ宿泊記)

土曜朝ランチョミラージュ出発、1時間半強でサルベーションマウンテンのあるスラブシティーに到着
夕方スラブシティー出発、1時間半ほどドライブでランチョミラージュで夕食
その後2時間半ほどのドライブでロサンゼルスに戻る

 

スラブシティーの写真

サルベーションマウンテン、砂漠に突然現れます
サルベーションマウンテン、砂漠に突然現れます
サルベーションマウンテン、祈りや愛であふれる場所
サルベーションマウンテン、祈りや愛であふれる場所
サルベーションマウンテン、色使いが本当に優しくて素敵です
サルベーションマウンテン、色使いが本当に優しくて素敵です
サルベーションマウンテン、どこを見回してもカラフルなアートで埋め尽くされています
サルベーションマウンテン、どこを見回してもカラフルなアートで埋め尽くされています
イーストジーザス、テレビのアート
イーストジーザス、テレビのアート
イーストジーザス、オリジナルマッキントッシュも
イーストジーザス、オリジナルマッキントッシュも
イーストジーザス、違う意味でのリサイクルを体現する町
イーストジーザス、違う意味でのリサイクルを体現する町
イーストジーザス、いろんな形のアートがあります
イーストジーザス、いろんな形のアートがあります
イーストジーザス、石膏像が埋まっています
イーストジーザス、石膏像が埋まっています
イーストジーザス、古タイヤで作られたゾウ
イーストジーザス、古タイヤで作られたゾウ
イーストジーザスで20ドルをドネーションするともらえるTシャツ、サルベーションマウンテンとイーストジーザスのパンフレット、そしてスラブシティーのマップ
イーストジーザスで20ドルをドネーションするともらえるTシャツ、サルベーションマウンテンとイーストジーザスのパンフレット、そしてスラブシティーのマップ

 

サルベーションマウンテンの行き方
サルベーションマウンテンに行くのは、車があれば簡単です。ロサンゼルスからだとパームスプリングス経由で4時間半くらいでしょうか。グーグルマップで調べてみてください。

日本からの観光客の場合はレンタカーで行くのが絶対におススメですが、車の運転のできない方やアメリカでの運転に自信のない方は日本の旅行会社の企画するツアーに参加するしか方法はないのかなと思います。

グーグルマップの公共の交通機関を利用で検索すると、一番近くの町Nilandまでバスやアムトラックを乗り継いで行って(しかもアリゾナのユマ経由)、そこからまたローカルバスに乗る方法が出ています。なので不可能ではないようですが、片道1日以上かかるのを覚悟したほうがいいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です