今日のフライト(CO1503 LAX-EWR)

1週間くらい前に191ドル+税金(合計212ドル)で出てきたので、修行にと思い予約。

コンチネンタル航空ユナイテッド航空の合併により、加算マイル数やアップグレードの点でもユナイテッドの運行便に乗るのとあまり変わらないかなと思い、モノは試しにと思って購入してみました。

コンチネンタル便もユナイテッドと同じく、1Kは100時間前に国内線アップグレードが確定するとのこと。待っていましたがお知らせは来ず、フライトの2晩前くらいになってオンラインで予約を確認してみると座席がいきなり1Aになっていたので、アップグレードが確定したようです。

United.comの予約記録からでは座席の変更ができなかったので、コンチネンタルのサイトに行き、コンチネンタルの予約番号を入れると座席の変更ができました。コンチネンタルのウェブサイトだと誰がアップグレードされたかもわかるようになっていて、これは便利なんだか余計な情報なんだか、よくわからない気がしました。

往路は無事にアップグレードされたものの、復路は今日(復路のフライト前日)になっても確定していません。ファーストクラス自体がSold Outなので、諦めています。

アメリカンエキスプレスのプラチナを持っているので、ウェブサイトを確認してみたところ、コンチネンタルを利用時はPresidents Club(空港ラウンジ)を利用できるとのこと。LAXではコンチネンタル航空の当日のチケットと、アメックスプラチナカードの提示で無事に入場できました。国内線でも利用できるのは本当に便利です。ちなみに私のアメックスプラチナは日本国内で発行されたものです。

コンチネンタルのプレジデンツクラブはユナイテッドのRCC(レッドカーペットクラブ)に比べると小さいですが、客数が少ないので落ち着きます。ターミナル6のゲートエリアに入ってすぐの右側にあります。

今日のフライトの機材は737-800で、ファーストクラスは20席あります。なのでアップグレードの確立は比較的良いです。このフライトは20席のうち14人がアップグレードでした。ファーストクラスのサービスはとりわけUAと変わる点もなく、コースメニュー(今日のメインはステーキ、チキン、パスタの3種類から選ぶ)、デザートはアイスクリーム、という感じです。

オンタイムでEWRに到着予定です。

————————————–

定刻より15分ほど早くタッチダウン。11時半には飛行機を降りていました。

その後、コンチネンタル航空のターミナルC内で一夜を過ごします。JFKと違い追い出されることもなく、とても明るいのでそれなりに快適です。一晩明かす旅客もちらほら、でも圧倒的に従業員の数のほうが多いです。70番ゲート辺りにあるマックは24時間営業の模様です。

ちなみにインターネットですがニューアーク空港には無料での接続はありません。私は1ヶ月9.95ドルのBoingoと契約をしてWi-fiを使っています。旅行の多くなる予定の月のみ、定額制に切り替えています。一日7.95ドル、または一時間当たり4.95ドルという価格設定です。アメリカ国内の多くの空港に対応しているので、修行者には便利です。LAXもBoingoに対応しています。(発音はそのまま、”ボインゴ”。なんか非常に違和感のある名称です。)

これから日が昇ったらバスと電車を利用してマンハッタンまで出かけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です